XS35V3L(26号機)

26号機
(写真なし)
公式サイトをご覧下さい…。
スペック
建造時/現在
チップセット Shuttle XS35V3L
Intel NM10
CPU/Clock Atom D2550(Cedar Trail)
1860MHz x 2 Cores
メモリ DDR3 1333 2+4GB
ストレージ SSD 60GB(ADATA)
SSD 512GB(Tanscemd)
ビデオ Onboard
(Intel GMA 3650)
システム FreeBSD 10.3 Release(amd64)
その他
消費電力(Idle/MAX) 15W / 未計測

●紹介&概要

 14号機(OpenVPNルータ)の後継機となるべく購入したマシンです。
 24号機と25号機の消費電力・性能、予備品の保管スペースの低減に満足したYuaihoが、
「これOpenVPNサーバとして最適なんじゃね?」
ってことで買ってきたマシンです。

 買ったところまでは良かったのですが、
「あれ?AES-NI(HW暗号化.復号用支援機能)は?えっ?D2550積んでない?(積んでません)」
ってことで役目がなくなったため、とりあえず実家でのメールデータのデータバックアップ機として稼働させ、14号機の引退はデスクトップ用Atom系プロセッサがAES-NIを搭載するまで見送ることになりました。
※デスクトップ用Atom系プロセッサがAES-NIを搭載したのはBraswellコアのCeleron N3000シリーズ(2015年)からです。

 実家の過酷な環境に適した構成ではないため、不安要素の大きいマシンです。

●そして故障

 2016年12月不安要素は的中し故障してしまいました。

 実はOSをインストールした後は放置していたため、一度も最前線に出ることなくその寿命を迎えてしまいました。

 本当にツイていない26号機でした。

戻るホーム