自作二号機(9号機)

自作二号機
一番上の銀色に輝いているドライブは元G4のCD/DVD-ROMドライブ
電源はG4用にと買った電源です。400Wです。
カードは上からビデオ、USB2.0、Ethernet、SCSI(2006.05.05現在)
建造時
現在
チップセット First International Computer, VC11
CPU/Clock Northwood Celeron 2.0GHz(2523MHz)
メモリ PC133 256MB PC133 512MB
HDD MAXTOR(流体) 40GB
ビデオ nVIDIA GeForce 4 MX 440 64MB ATi RADEON 9600 256MB
システム Windows 98 SE Windows 2000 SP4

●紹介&概要

「マザーボード Socket 478 VC11 4980円 →3980円、ドライバCD付き」と言うのを見て秋葉原の某ショップで買ってしまったのを基に、自作1号機の後継としてこれまた激安で自作したマシンです。

チップセットはIntel i845Eで、メモリがPC1xxを使うと言う1号機よりも古い物なのですが、どうもSocket 478対応なせいかこちらの方が高機能です。CPUはNorthwood-128KのCeleronで、1.25倍にクロックを上げてあります。

    ●G4用パーツの墓場

    このマシンはG4用に購入して失敗した、あるいは余剰となったパーツの再就職先(墓場)として利用しています。電源・DVD-ROM・HDDドライブ・SCSIカードがもともとはG4に付いていた・つける予定だったパーツです。
     他に、RADEON9600は友人の余剰品で、今は装着していませんがSCAのドライブ(LC475用)がありました。
     そろそろ組んで3年になるので心臓部を入れ替えたいのですが、ほとんど総取っ換えになりそうなのでためらっています。

戻るホーム