Gigabyte N5105I-H

 GigabyteからJapser Lakeの一般向けマザーのN5105I-Hのページができていますね。発売されているかは知りませんが。なんかMSIみたいな型番です。

 マザーボード見た感じはちょっと微妙です。微妙ポイントはSATA数とATX12Vの存在ですね。

 JasperlakeのSATAはCPUから2本生えている筈なんですが、このマザーボードには物理ポートは1本だけです。M.2にあるわけでもなく、もう一本どこ行った?って感じです。
 最近はM.2にはNVMeつけることも多いのでコストカットで省いたのかもしれないですが、サーバ用途としては若干使いにくい感あります。

 M.2のキーの見た感じと説明書読む限りM.2はPCI Express専用なので、変換つけてSATA化するのも無理そうです。

 ATX12VはASRockで言えば少なくとも無印のJemini LakeからなくてもOK (と言うかATX12Vコネクタ自体無い)なので、これが必要なのも若干微妙です。

 これしか出ないなら他に選択肢はありませんが、他のメーカで出るならちょっと見送りたい雰囲気です。ただ、大手メーカで先陣切った点は良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください